調乳ポットは本当に必要?

調乳って何が大変かというと、やっぱり夜中だと思うんです。
赤ちゃんは、「ちょっと待って」ってお願いしても、ちっとも泣き止んでくれないから、少しでも手間取ると、それがものすごく長い時間に思えてしまうんです。

ミルクってすぐに人肌まで冷めてくれないものだし、熱いまま飲んでみろや~なんて言える相手じゃないですからね。

そんな理由があって、もう少し便利に調乳できる方法はないの?
と思って、見つかるのが調乳ポットの存在だと思います。

だけど、楽天やアマゾンとかの口コミを読むと、あんまり評判は良くないんですよね。

・コンビ 調乳じょ~ず(じょうず)
・ピジョン かんたんミルクづくり

あたりが代表的な商品なんだと思うんだけど、コンビとピジョンが作って、イマイチ・・・
ってことは、調乳ポットっという存在自体がイマイチなんだと思う。

それで、もう少し念入りに調べてみると、
何とウォーターサーバーが調乳にも良いのではないかということを発見!!

ウォーターサーバーからは、冷水も80度以上のお湯も一瞬で出すことができるそうです。
なるほど。

まずはお湯でミルクを溶かして、そのまま冷水で温度を調節する。

簡単すぎる・・・

何で今までこれに気が付かなかったんだろう。
あれって、お水に神経質な人が使うものだとばっかり先入観を持っていました。

新たな気付きをありがとうございます。
我が家でもお試しから始めてみようかと思っています。

私がこのアイデアを発見したのは調乳ポット.netというサイトです。
調乳ポットを紹介するサイトなのに、やっぱりウォーターサーバーの方が楽だよ!
という賢い選択を教えてくれる良サイトです。
[PR]

by ego0913 | 2013-10-17 23:00

哺乳瓶のスパウトは使えなかった

産まれてからしばらくは哺乳瓶を使ってました。
次にストローでコップ飲みと順番にできていくものですよね。

赤ちゃんが自分で持てるように、コップの両側に持つ部分がついてるトレーニング用のマグマグがあるんですが、飲む所が最初は哺乳瓶と同じになっていて次にスパウトでストローになっています。

月齢によって順番にステップアップしていくんですが、スパウトが必要なかったと思いました。

上の子供はスパウトを全く受け付けずに嫌がったのでほぼ未使用な状態で、下の子供は3回ぐらい使用しただけで嫌がりました。

ストローって飲ませてみたら意外と上手にいきなり飲めるものですし、それまでは哺乳瓶で充分だと思いました。

スパウトは吸う部分が横に広くなっていて穴が2つぐらいあいてるんですが、その吸い口の広さが赤ちゃんには使いにくいような気がします。

スパウトは周りでも使わなかったってよく聞きますし、ステップアップをきちんとしたい方には良いと思います。
慌てず子供のペースに合わせようと思えるのであれば、哺乳瓶の口を長く使ってある程度の月齢になったら、いきなりストローにしたら良いと思いました。
[PR]

by ego0913 | 2013-09-03 23:04

どれを買うか迷った抱っこひも

べビーグッツの中でも高額なものの一つが抱っこひもです。
1人目の時は必要なのはわかっていたものの、荷物になるし高いのでどれにしたらいいのかわかりませんでした。
結局は荷物にならないものがいいと思い布で作る抱っこひもを買い手作りしました。

もちろん布なのでコンパクトにもなり持ち運びが楽でした。
でも1歳過ぎると体重も重くなり紐だけで支えるのがきつくなってきました。
なにより肩が痛くなり布なので幅が細くなってくいこんでしまうこともありました。

その話を友達にしていたら、
使っていない抱っこひもがあるからともらうことになりました。
その抱っこひもを使ってみると布モノに比べて背中全体が支えられるので安定感はありました。

食い込むこともなくなり楽になりました。
しかし使わない時は荷物になるし長時間使っているとやはり肩が痛くなってしまいました。

そこで他のママ友に聞いてみるとエルゴがお勧めだよと言われました。
肩だけでなく腰でも支えるようになっていて、長時間していてもしんどくならないとのことでした。
しかも首が据わる前でも使えるような付属品もあると聞きました。

デザインも豊富でどれも可愛い感じでした。
次男も産まれ2人でお出掛けするならだっこ紐必須アイテムです。
なので早く購入したいと思っています。
[PR]

by ego0913 | 2013-06-16 21:22